INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

シチュエーション別トラブル解決エコレシピ

白斑(尋常性白斑) 女の子に多いトラブル男の子に多いトラブル成人女性に多いトラブル成人男性に多いトラブル高齢者に多いトラブル

白斑ってどうして起こるのかしら? 不思議だわ。
どんなことに気を付けたらよいのかしら。
白斑(尋常性白斑)ってどういうものをいうの?
白斑は、皮膚の色素がなくなることで皮膚の色が白く抜けてしまうな病気です。
白斑のほとんどが「尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)」と呼ばれる後天的に発症する白斑です。先天的に起こる白斑は「先天性白斑(白皮症)」と呼ばれています。
どんな症状で、どんな種類があるの?
<尋常性白斑の症状>
尋常性白斑は、皮膚であれば体のどの部位にも脱色症状が発生する可能があります。特に、日光に当たりやすい手や足、顔、唇などに初発症状をみることが多いです。また、口腔内や鼻の粘膜にも症状が出ることがあります。
脱色症状の進行傾向を予測することは困難であり、ある程度の段階で止まることもあれば、全身へと拡大することもあります。他人に移ることなどはありませんが、見た目の影響から患者さんに精神的なストレスが強くかかること多くあります。
症状

<尋常性白斑の種類>
尋常性白斑は3つの型に分類分けされています。

@分節型:神経支配領域(分節)沿って、片側に白斑が生じる。
A非分節型:神経支配領域と関係なく、さまざまなヶ所に生じる。
B未分類型:一部分に1〜数ヶ所のみ白斑が生じる。
尋常性白斑の種類
何が原因なのかしら?
皮膚や髪の毛の色は、メラニンと呼ばれる色素でつくられています。尋常性白斑では、メラニンを生成する色素細胞(メラノサイト)が何らかの原因で減少・消失することで、皮膚の色が白く抜けていくと考えられています。
分節型は、20歳くらいまでの比較的若い方に発症することが多く、発症原因としては自律神経の異常が関与していると考えられています。また、非分節型は、あらゆる年齢層の方で発症し、発症原因は自己免疫疾患が関与していると考えられていますが、未だ不明点も多くあります。
     
 

健康管理士からのワンポイント★
『自己免疫疾患』

本来、体の外から侵入してくる細菌などの有害物質から自分の体を守る役目を果たしている「免疫」の働きに異常が起き、自らの細胞を攻撃し、さまざまな症状を引き起こします。白斑の場合、メラニン色素を形成する細胞である「メラノサイト」を攻撃してしまうことで、肌の色を作り出すメラニンの産生を妨害し白い皮膚が生まれます。自己免疫系に由来する白斑の発症原因は、怪我や火傷、日焼けなどにより皮膚に刺激が加わることのほかに、心身のストレスも影響していると考えられています。
健康管理士からのワンポイント
 
     
どうしたら予防できるの?
日焼け止めを日頃からしっかりと塗ることや、ストレスを溜めないよう心掛けることが大切です。好きな音楽や、香り、気持ちをリフレッシュできる運動などを取り入れるとよいでしょう。
白斑の予防

食事

−積極的に取り入れたい栄養素や食品(予防)
栄養素 作用 主な食材
タンパク質 皮膚の合成成分となる 肉、魚、卵、大豆製品、乳製品 など
ビタミンB群 新陳代謝を促す レバー、豚肉、うなぎ、魚介類、大豆製品 など
ビタミンC 抗ストレス作用、抗酸化作用 パプリカ、ブロッコリー、キウイ、イチゴ など
亜鉛 新陳代謝や、タンパク質の合成を促す 牡蠣、レバー、牛肉 など
     
 
管理栄養士・健康管理士からのエコアドバイス

★ 管理栄養士・健康管理士からエコアドバイス★


白斑(尋常性白斑)にオススメな食材は牛肉です。
牛肉は、良質なタンパク質亜鉛を多く含んでいます。
牛肉を選ぶときは、茶色く変色しておらず、つやがあり鮮赤色のものを選ぶようにしましょう。
また、お肉が入っているトレーの底に水分が貯まっていないものを選ぶのもポイントです!この水分は「ドリップ」と呼ばれ、時間の経過と共にお肉から出てきます。ドリップには旨み成分が含まれているため、ドリップが多く出ているということは、お肉の旨みが流出していることになります。新鮮で美味しいお肉を選ぶようにしましょう!
  カレンダー「旬の食材カレンダー」はこちら→
 
     
白斑(尋常性白斑)を解消するオススメエコレシピ
<牛肉とパプリカの甘辛炒め>
今回は、牛肉を使ったレシピです。
牛肉とパプリカでタンパク質ビタミンがしっかりと補給できます!
とっても簡単で、食卓が華やかになるレシピですので、ぜひ作ってみてください♪
レシピイラスト
材料(2人分) 分量
牛肉 200g
小1
薄力粉 少々
ごま油 小1
パプリカ(赤・黄) 各1個
ピーマン 1個
砂糖 小2
大1
醤油 大2
みりん 大1

エネルギー(1人分):500kcal
<作り方>
  1. 牛肉に酒と、薄力粉を加え軽く揉んでおく。
  2. フライパンにごま油をひき、牛肉を炒める。
  3. 牛肉の色が変わってきたら、パプリカを入れ炒める。
  4. 調味料を加え、よく絡ませたら出来上がり♪
白斑を予防するためには、ストレスを貯めないことが大切なのね! レシピは、彩りもよくてとっても美味しそう!
タンパク質ビタミンがまとめてとれてとってもいいわね♪
Copyright (C) 2018 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。