INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食の概要 〜代謝のしくみ〜

食べ物 → 消化 → 吸収 → 代謝 → 排せつ

吸収のしくみ

小腸は、十二指腸・空腸・回腸の3つからできています。
ほとんどの栄養素と水は空腸と回腸で吸収されますが、空腸の方が吸収が盛んです。

空腸と回腸の内壁は高さ約1mmのじゅう毛で覆われており、その表面にはさらに「微じゅう毛」が生えています。微じゅう毛の表面積の合計は人間の体表面の約5倍に及び、栄養素や水分をむだなく吸収します。
微じゅう毛の表面には、ここまで消化されてきた栄養素を種類別に選び、最小サイズの栄養素にして吸収する酵素があります。
−じゅう毛の構造−
じゅう毛の構造
じゅう毛の内部には血管とリンパ管が通っています。吸収された栄養素は、下の2つの経路を通って全身へ運ばれ、さまざまな器官で利用されたり、貯蔵されます。
  1. 腸の毛細血管→門脈→肝臓→静脈→心臓→全身へ
    炭水化物タンパク質ミネラル水溶性ビタミン、水

  2. リンパ管→胸管→静脈→心臓→全身へ
    脂質脂溶性ビタミン

小腸で吸収されなかった水分とミネラルは、大腸で吸収されます。
大腸では、さまざまな腸内細菌が常に活動していて、食物繊維などを発酵によって分解し、排せつしやすいようにします。
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。