INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食 Do! 楽 (食を楽しむためのコンテンツ)

食 Do! 楽 コラム

お肌の基礎は食事から! 美肌食 第1弾 〜油の取り方!〜

いつもきれいな肌でいるためには、スキンケアやメイクだけでなく食事も大切です。美肌を作るための食事のポイントをしっかりとおさえておきましょう!
第1弾は、「油の取り方」です。

美肌

<良質な油を取ろう>
油は、肌の潤いに欠かせない存在です。油が不足すると、しわや乾燥などのトラブルが生じ、肌からは弾力が失われてしまいます。良質で新鮮な油を積極的に取り入れていきましょう。特に、オメガ3系脂肪酸とオメガ9系脂肪酸を多く含む油がおすすめです。
オメガ3系脂肪酸が多く含まれるエゴマ油やアマニ油、青魚の油は、血液をきれいにして、中性脂肪を減らします。また、肌を若々しく保つためのセラミドを生成し、しみの原因となるメラニンの発生を抑えます。熱に弱く酸化しやすいため、冷暗所に保存して、加熱せず料理にかけて使いましょう。
オメガ9系脂肪酸が多く含まれるオリーブオイルは、悪玉コレステロールを減らすだけでなく、腸の動きを滑らかにして便秘の解消に役立ちます。酸化しにくいため、加熱調理に使うことができます。

良質な油

<どんな油に気を付けたらよいの?>
マーガリンやショートニングなどのトランス脂肪酸を含む油や、質の悪い酸化した油はお肌の大敵です。肌や身体をさび付かせ、老化させる活性酸素発生の原因となります。
腸の悪玉菌を増やす原因ともなり、毒素が体に溜まってしまい、肌荒れにもつながります。時間が経ったお惣菜やお弁当、お菓子に使われている油は、ほとんどが酸化してしまっているので要注意です!

マーガリン

油を取るときには、緑黄色野菜も一緒に取ろう♪
加工食品や外食などによって酸化した油を取ってしまったときには、良質な油と一緒にビタミンAの多い緑黄色野菜を取って粘膜を修復させて肌の潤いを保ちましょう。

緑黄色野菜

良質な油を毎日の食事にこまめに取り入れましょう!いつもの料理に少し加えるだけで、 美肌を手に入れることができますよ♪
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。