INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食の概要 〜栄養素の基礎知識〜

炭水化物 脂質 タンパク質 脂溶性ビタミン 水溶性ビタミン ミネラル 食物繊維 その他

「造血のビタミン」 ビタミンB12

ビタミンB12の特徴

  • 赤血球の合成を促す
    葉酸と協力して赤血球のヘモグロビンの合成を促し、悪性貧血を予防します。不足すると造血がうまくいかず、赤血球の数が減ったり、異常に大きい赤血球ができたりします。
  • 神経の働きを正常に保つ
    神経には、さやに包まれたような形をしているものがあります。ビタミンB12は神経のさやの合成にかかわり、神経が正常に働くのを助け、精神の安定、集中力、記憶力を向上させる働きがあります。
    また神経間で情報を伝えるための神経伝達物質の合成にも必要です。
  • 細胞の合成や修復を助ける
    核酸(DNA・RNA)は、体が遺伝情報通りに細胞をつくるよう指示を出す物質です。
    ビタミンB12はこの核酸の合成や、細胞の材料であるタンパク質の合成にかかわっているため、不足すると正常な細胞がつくられなくなります。
  • 脳の正常化
    痴呆症患者は、脳内のビタミンB12濃度が低いことから、脳が正常に機能するために重要な働きをしているのではないかと考えられており、加齢とともに不足しやすいという特徴があります。

ビタミンB12を多く含む食べ物

−ビタミンB12を多く含む食べ物−
ビタミンB12を多く含む食品
ビタミンB12を取り過ぎると?
一般の食べ物からの摂取の場合、特に過剰症は認められません。
ビタミンB12が不足すると?
  • 悪性貧血
  • 神経障害
  • 食欲不振、消化不良
  • 疲労感、倦怠感
  • 体臭
  • 不眠症
  • 記憶力低下

ビタミンB12の上手な取り方

ビタミンB12はレバーや魚の血合肉など良質のタンパク質を含む食べ物に多く含まれています。熱には比較的安定していますが、光によって分解されやすいのが特徴です。
注意が必要な人は?
植物性の食べ物にはほとんど含まれていないため、玄米菜食主義の人や、ベジタリアンの人は注意が必要です。
サプリメントなどで補給する必要がありますが、植物性食品でも納豆、みそ、しょうゆなどの発酵食品には微生物の働きによりビタミンB12が含まれています。

また、ビタミンB12が胃で吸収される時には、胃壁から分泌される物質と結合する必要があるため、胃を切除した人やヘリコバクター・ピロリ菌に感染している人、胃液の分泌の少ない人は、この物質が不足してビタミンB12吸収がうまくできなくなります。
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。