INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食の概要 〜栄養素の基礎知識〜

炭水化物 脂質 タンパク質 脂溶性ビタミン 水溶性ビタミン ミネラル 食物繊維 その他

味覚のミネラル 「亜鉛(Zn)」

亜鉛(Zn)の特徴

舌には味雷(みらい)という味を感じる味覚細胞がありますが、亜鉛は味雷の形成に深く関与しています。

また、細胞全体に存在し、DNAの合成に関与しています。また、約300種類もの酵素を活性する役割を持ち、主にタンパク質合成にかかわっています。細胞の新生を活発にさせ、骨や皮膚の発育を促し、免疫力を高める作用があります。生殖機能とも関連が深く、女性ホルモンの分泌を活性化させ、精子の形成に必要とされます。

亜鉛(Zn)を多く含む食べ物

かき、うなぎ、牛肉、レバー、たけのこ、納豆、ごまなどに多く含まれます。
亜鉛(Zn)を多く含む食品
亜鉛(Zn)を取り過ぎると?
普通の食生活で過剰症を起こすことはありません。しかし、亜鉛は毒性が強いので、大量に摂取すると急性中毒を起こします。
亜鉛(Zn)が不足すると?
  • 味覚障害
  • 前立腺肥大、性機能低下
  • 成長障害
  • 貧血
  • 皮膚炎

亜鉛(Zn)の上手な取り方

動物性タンパク質と一緒に取ると亜鉛の吸収は促進されるので、肉類、魚介類、大豆はよい供給源です。クエン酸やビタミンCと一緒に取るとそのキレート作用によって亜鉛の吸収が促進されます。

植物性食品に多い食物繊維はフィチン酸、緑黄色野菜に含まれるシュウ酸、インスタント食品などの添加物として用いられているポリリン酸は、亜鉛の吸収を妨げます。
また、アルコールを取り過ぎると亜鉛の排せつ量が増加するので、注意が必要です。

キレート作用
カルシウムなどの体に吸収されにくいミネラルを包み込んで、体に吸収されやすい形に変える働きのこと。
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。