INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食の概要 〜栄養素の基礎知識〜

炭水化物 脂質 タンパク質 脂溶性ビタミン 水溶性ビタミン ミネラル 食物繊維 その他

皮膚や髪をつくる 「イオウ(S)」

イオウ(S)の特徴

イオウは、皮膚、髪や爪のケラチンを構成するアミノ酸の一種であるシステインに存在しています。イオウは皮膚、髪や爪の健康を保つ役割があり、酵素の活性に関与しています。
また、有害ミネラルの蓄積を防いだり、細菌感染の抵抗力を強めたり、肝臓の胆汁分泌を助ける作用をしています。

イオウ(S)を多く含む食べ物

肉類、魚介類、卵、チーズなどに多く含まれます。
イオウ(S)を多く含む食品
イオウ(S)を取り過ぎると?
一般の食べ物からの摂取の場合、特に過剰症は認められません。
イオウ(S)が不足すると?
イオウはタンパク質が豊富な食べ物を取れば不足しませんが、不足すると皮膚障害、毛髪の障害、爪の障害が起こります。

イオウ(S)の上手な取り方

イオウは、タンパク質を含むほとんどの食べ物に含まれているため、普通の食生活においては不足も過剰も起こりません。

Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。