INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食の概要 〜栄養素の基礎知識〜

炭水化物 脂質 タンパク質 脂溶性ビタミン 水溶性ビタミン ミネラル 食物繊維 その他

ミネラルバランスを保つ 「ナトリウム(Na)」

ナトリウム(Na)の特徴

ナトリウムは細胞内外のミネラルバランスを保つために不可欠なミネラルです。
その多くは、細胞外の体液(細胞外液)に含まれていて、水分を保持しながら細胞外液や血液循環の量をコントロールしています。

ナトリウム(Na)を多く含む食べ物

食塩・しょうゆ・みそなどの調味料、加工食品、梅干し・漬物などの塩蔵品などに多く含まれます。
ナトリウム(Na)を多く含む食品
ナトリウム(Na)を取り過ぎると?
  • 高血圧
  • 脳卒中
  • 動脈硬化
  • 心筋疾患
  • 胃潰瘍
ナトリウム(Na)が不足すると?
日本人は食事から塩分を必要以上に取っているので、不足することはありません。まれに、多量に汗をかいたり、激しい下痢をしたり、利尿剤を使用して多量にナトリウムが排せつされると、倦怠感や食欲不振などを起こします。

ナトリウム(Na)の上手な取り方

食塩として存在するナトリウムは、インスタント食品や加工食品に多く含まれ、摂取不足よりも過剰摂取が問題となっています。ですから、食塩、しょうゆ、みそなどの調味料や加工食品、塩蔵品を控えることが減塩対策の重要なポイントといえます。
また、酢、だし、香味野菜、ハーブ、かんきつ類、香辛料などを活用して、調味料の使用を控えましょう。そのほかには、外食や中食には塩分が多く含まれている傾向があるので、手作りすることも減塩対策になります。
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。