INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食の概要 〜栄養素の基礎知識〜

炭水化物 脂質 タンパク質 脂溶性ビタミン 水溶性ビタミン ミネラル 食物繊維 その他

酵素を助ける 「マンガン(Mn)」

マンガン(Mn)の特徴

マンガンは、骨の発育に重要な働きをしています。カルシウムリンと協力して骨の形成を働きかけ、骨や関節を丈夫にする補酵素としてかかわっています。
また、炭水化物脂質タンパク質代謝に関わる酵素の成分、抗酸化作用のある酵素の構成成分として不可欠です。

マンガン(Mn)を多く含む食べ物

栗、アーモンド、大豆、くるみ、ゴマ、ヘーゼルナッツなどに多く含まれます。
マンガン(Mn)を多く含む食品
マンガン(Mn)を取り過ぎると?
普通の食事で過剰症は起こりません。
マンガンを取り扱う作業に従事する人に中毒症が起こる場合があります。
マンガン(Mn)が不足すると?
欠乏すると、骨の成長障害や生殖機能障害がみられます。
しかし、マンガンは必要量が少ないうえ、多くの食べ物に含まれているので、不足する心配はまずありません。

マンガン(Mn)の上手な取り方

普段の食生活においては不足する心配はほとんどありませんが、植物性食品の摂取が少ない人、インスタント食品や加工食品を多く食べる人、特に骨粗しょう症や糖尿病を予防をしたい人は意識して摂取したいミネラルです。

マンガンは、土壌に含まれているため、動物性食品より植物性食品に多く存在し、特に茶葉、種実、穀類、豆類に豊富です。
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。