INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

食の概要 〜栄養素の基礎知識〜

炭水化物 脂質 タンパク質 脂溶性ビタミン 水溶性ビタミン ミネラル 食物繊維 その他

代謝のミネラル 「クロム(Cr)」

クロム(Cr)の特徴

クロムは体内にわずかに存在するミネラルで、炭水化物脂質代謝に重要な役割を果たしています。クロムはインスリンの働きを活性化し、糖尿病を予防します。
また、脂質代謝を高めることでコレステロール値を正常にして動脈硬化や高血圧を予防する働きがあります。

クロム(Cr)を多く含む食べ物

内臓類、肉類、しじみ、小麦胚芽、ほたて、ワカメ、のり、キャベツ、卵などに多く含まれます。
クロム(Cr)を多く含む食品
クロム(Cr)を取り過ぎると?
はっきりした過剰症はありませんが、吐き気や肝機能障害が起こるといわれています。クロムを取り扱う作業に従事している人に呼吸器障害がみられる場合があります。
クロム(Cr)が不足すると?
  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 高血圧

クロム(Cr)の上手な取り方

クロムは多くの食べ物に含まれ、必要量も微量なため、通常の食事で不足することはありません。また食べ物で取る限り、過剰症もありません。
クロムは穀物、肉、魚、野菜など広く含まれているので、偏りのない食事であれば過不足の心配のないミネラルです。
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。