INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

シチュエーション別トラブル解決エコレシピ

低血圧 成人女性に多いトラブル

もともと血圧は低めなのだけど、
朝がつらくて起きるのが大変なときもあるのよね…。
低血圧の人は、何に気を付けたらいいのかしら??
低血圧ってどういうものをいうの?
低血圧とは正常より血圧が低い状態のことです。
低血圧の診断基準は学会で定められていないため、医師によって判断は異なりますが、おおよそ収縮期血圧100(mmHg)以下そして拡張期血圧60(mmHg)以下の場合を低血圧と呼んでいます。
低血圧になると、重力に反して血液を送らなくてはいけない脳や、身体の末端への血流が悪くなり、その結果多くのつらい症状をおこします。
     
 

健康管理士からのワンポイント★
『低血圧と貧血の違い』


低血圧と貧血は、一部の症状が似ているため間違えやすいのですが、まったく別の病気です。
貧血は主に鉄不足が原因で、ある一定量の血液の中に含まれる赤血球やヘモグロビンが正常値以下に減少した状態のことで、その結果めまいや立ちくらみを起こすものです。
一方低血圧は、何らかの原因で血液循環が円滑に行われず、脳や体の末端への血流が悪くなった結果、めまいや立ちくらみなどの症状を起こすものです。
また脳貧血とは、脳への血液の供給が一時的に不足して、めまい、立ちくらみといった症状を起こすことです。これは、一過性の脳虚血症で、貧血とは根本的に異なります。
健康管理士からのワンポイント
 
     
どんな症状があるの?
正常より血圧が低い以外に特に症状がない場合も多いのですが、朝起きられない、全身倦怠感、食欲不振、めまい、耳鳴り、頭痛、肩こり、不眠などさまざまな症状が起こることがあります。 症状
     
 

健康管理士からのワンポイント★
『低血圧になるとどうしてつらいのでしょうか…』


心臓は血液を送るポンプの役目をしていますが、血圧が低いとこのポンプの力が弱いため、体中に血液が行き渡らなくなります。
そうすると、胃や腸をはじめとした大切な臓器に血液が行き届かなくなるため、機能が低下し、手足が冷えたり、めまいや立ちくらみなどの症状が出ます。
体調不良になると運動もしなくなり、食欲も少なくなり食事量も減っていきます。 すると心臓を動かしている筋肉やその他の体中の筋肉が弱くなってしまうのです。
その結果、ますます血圧が下がり、栄養も充分に行き渡らないため、更に体調が悪くなってしまいます。
このように血圧が低いとさまざまな症状が出て、そのためにまた血圧が下がるということを繰り返してしまうため、どんどんつらくなっていくのです。
健康管理士からのワンポイント
 
     
何が原因なのかしら?
低血圧には大きく分けて、本態性低血圧、起立性低血圧、二次性低血圧の3つがあります。
それぞれの内容と原因を説明しましょう。

  • <本体性低血圧>
    一般的に低血圧と呼ばれているものです。特別な原因がなく、血圧だけが常に低い状態にあることをいいます。
    いわゆる”低血圧体質”と認識されていて、産まれながらの体質とされ、家族間での遺伝の可能性があると考えられています。
  • <起立性低血圧>
    横になった状態から急に立ち上がったり、長時間立ち続けているときに血圧が下がって立ちくらみやめまいなどを起こすものをいいます。
    普段、血圧が低くない方でも、起き上がったときに、最大血圧が20 mmHg以上下がることが特徴です。
    血流量が低下し調節反射が正常に働かないと、血圧は起立時に下がったままになり、立ちくらみのような症状が起こります。
  • <二次性低血圧>
    なんらかの病気が原因で血圧が低くなる低血圧のことです。
    心筋梗塞やうっ血性心不全、出血、やけど、激しい下痢・嘔吐、腸閉塞、急性中毒などの病気が原因の場合は、急激に低血圧になります。
    がん、肺結核、貧血、白血病、甲状腺機能低下など原因の場合は、慢性的な低血圧が続きます。
どうしたら予防できるの?解消法は?
低血圧を改善するために、日常生活で以下のことに気をつけましょう。

食事

食事の摂り方でも低血圧は改善することができます。
低血圧の人は、食事量が少ないことや、朝に弱いことから朝食を抜いてしまいがちです。低血圧を改善するためには、このような食事習慣を見直すことから始めましょう。
良質なタンパク質ビタミンミネラルなどのバランスのとれた食材をとることで低血圧の予防に効果があるため、1日3食栄養バランスのいい食事をとることが大切です。
納豆や豆腐などの大豆製品やレバー、あじ・さば・いわしなどの青背魚や貝類などは良質のタンパク質とともに、ビタミンミネラルも豊富に含んでいるのでおすすめの食材です。

−低血圧に効く 栄養素−
栄養素 作用 主な食材
タンパク質 筋肉、血液の構成要素 肉類、魚介類、卵、大豆・大豆製品、乳製品
ミネラルの一種
造血作用
レバー、赤身の肉、かつお、納豆、小松菜、ひじき
ミネラルの一種
造血作用
かき、するめなどの魚介類、レバー、ナッツ、大豆、ココア
ビタミンB群 エネルギーをつくる レバー、あんこう肝、銀だら、ホタルイカ、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、あしたば、モロヘイヤ
ビタミンC ミネラルの吸収を促進する かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、小松菜、トマト、オレンジ、イチゴ、グレープフルーツ、キウイ
ユビデカレノン
(コエンザイムQ10)
エネルギーの生産性を高める
心臓の収縮力を高める
いわし、牛肉、豚肉、鶏肉、ブロッコリー、なす、キャベツ、にんにく

その他

○早寝早起き、規則正しい生活をする
睡眠不足や夜型の生活をしていると、朝の血圧が余計低くなってなかなか起きられません。
睡眠をしっかりとり、朝型の規則正しい生活を心がけましょう。

○水分を十分とる
夏場は汗をかいて水分が体外へ出てしまうため、特に血圧が低くなりがちです。
水分や塩分をしっかり補給しましょう。 

○適度な運動をする
筋肉を鍛えていないことや、長時間の起立に慣れていないことなどが低血圧の一因だと考えられています。自律神経の働きを整えるためにも適度な運動は効果的です。
ウォーキングなどの有酸素運動を自分の体力に合わせて行うとよいでしょう。

○起立性低血圧の場合は、立ち上がる時の動作に気を付ける
起立性低血圧の人は、寝ている状態や座っている状態から立ち上がる時、意識的にゆっくりと動くようにしましょう。

     
 
管理栄養士・健康管理士からのエコアドバイス

★ 管理栄養士・健康管理士からエコアドバイス★


あじのは5〜7月です。
あじは、必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質が豊富に含まれています。
また、ビタミンミネラルなど体にとって必要な栄養素を豊富に含んでいます。
あじは鮮度が一番なので、目が澄んでいて、エラが鮮やかな紅色で、ヒレがピンと張っているものを選びましょう♪
  カレンダー「旬の食材カレンダー」はこちら→
 
     
低血圧を解消するオススメエコレシピ
<あじの香草パン粉焼き>
あじは、良質のタンパク質とともに、ビタミンミネラルも豊富に含んでいるいので、低血圧予防にオススメです。
またあじは、クセが少なく食べやすいので、たたき、塩焼きなど、あらゆる料理に合います!
今回は、洋風にアレンジした香草パン粉焼きを作ってみましょう!
一見手がかかっていそうですが、作り方はとっても簡単なんです♪
香草類は、あるものだけでもOK! ドライやハーブミックスなどでも代用できます。
レシピイラスト
材料(4人分) 分量
あじ 4尾

適量
こしょう 適量
レモン 適量
(A) パン粉 大さじ8
オリーブオイル 大さじ3
粉チーズ 大さじ2
ローズマリー 小さじ1
タイム 小さじ1
パセリ 小さじ2
にんにく 1かけ
<作り方>
  1. あじは3枚おろしにして、塩とこしょうを振っておく
  2. 香草類とにんにくはみじん切りにし、ボールに(A)をすべて入れ、よく混ぜ合わせる
  3. 天板または耐熱容器にあじを並べて、2.を等分にあじにのせてまんべんなく広げる
  4. 200度に予熱しておいたオーブンで10〜15分程焼いたら出来上がり♪
    お好みで、食べるときにレモンを絞るとよりいっそうおいしくなります!
低血圧だから仕方ないと思っちゃいけないわね…。
あじも干物だけじゃなくていろいろできるのね。
付け合わせを工夫すれば、もっとおしゃれになりそう♪
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。