INDEX | 食の概要 || 食べ物の3つの働き | 栄養素の基礎知識 | 代謝のしくみ || トラブル解決エコレシピ | ライフステージ別食育 | 食 de eco | 食 Do! 楽 |

シチュエーション別トラブル解決エコレシピ

熱中症 男の子に多いトラブル女の子に多いトラブル高齢者に多いトラブル

実がサッカーの試合中に、顔面蒼白になっちゃったの!
熱中症かしら!?
どう対処したらいいのか教えて欲しいわー!!
熱中症ってどういうもの?
人間が活動するには、食事で摂取した栄養を熱エネルギーにして活動のために使用するのですが、発生した余分な熱を効率的に体外へ出すための機能が暑さなどを理由に、上手く働かないと熱中症として症状が現れます。
熱中症
     
 

健康管理士からのワンポイント★
『熱中症の種類』


大きく分けて、熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病、4つのタイプの熱中症があります。
健康管理士からのワンポイント
●熱失神
高温や直射日光によって血管が拡張し、血圧が下がることによって生じる。

●熱けいれん

暑い中での運動や作業中に起こりやすく、脚や腹部の筋肉に発生しやすい。 汗をかくと、水分と一緒に塩分も失われるが、この熱けいれんは血液中の塩分が低くなり過ぎて起こる症状。
水分を補給しないで活動を続けたときはもちろん、水分だけを補給したときにも発生しやすい。

●熱疲労
たくさんの汗をかき、皮膚は青白く、体温は正常かやや高め。
めまい、頭痛、吐き気、倦怠感を伴うことも多い。
体内の水分や塩分不足、いわゆる脱水症状によるもの。
熱射病の前段階ともいわれ、この段階での対処が重要となる。

●熱射病
汗をかいておらず、皮膚は赤く熱っぽく、体温は39℃を超えることが多い。
めまい、吐き気、頭痛のほか、意識障害、錯乱、昏睡、全身けいれんなどを伴うこともある。水分や塩分の不足から体温調節機能が異常をきたした状態。そのままでは死に至ることもある。
極めて緊急に対処し、救急車を手配する必要がある。
 
     
実君は熱疲労のようですね。この機会に熱中症のことを勉強しておきましょう。
これからの季節、特にサッカーの時などは、きちんと対策をとることが大切ですね!
どんな症状があるの?
「熱失神」、「熱けいれん」、「熱疲労」、「熱射病」の4種類の主な症状をまとめてみました。

●熱失神
  • 唇のしびれ、めまい など
熱中症の初期症状であることから、自分で熱失神の症状と気付くことは難しく、失神するまで我慢してしまう人も多くいるようです。

●熱けいれん
  • 頭痛、嘔吐 など
症状
発汗により、体外へ塩分を排せつしているため、体内のナトリウムが不足しています。そこに塩分や電解質などを含んでいない飲料水を摂取すると、体内の塩分濃度は更に下がり、低張性脱水症を起こします。
体温は、平熱くらいで、発汗と皮膚の蒼白、脈は除脈と頻脈が見られます。
●熱疲労
  • 脱力、疲労、嘔吐、失神や意識消失 など
大量の発汗によるショック症状や錯乱が見られることもあります。
体温は40℃を超すことなく平熱を呈し、皮膚は冷感があり、発汗が確認できます。
体内を巡る血液量が不足するために、複数の症状が一度に現れるといった特徴があります。
●熱射病
  • 筋肉のけいれん、意識が無くなる、ショック症状 など
意識障害が起きるのが、主な特徴と言えます。
放置すれば多臓器不全となり死亡率が高く、最初は症状が軽いと思われたものが急激に悪化して重症となる場合もあります。
何が原因なのかしら?
熱中症は、体温を調節する機能がコントロールできなくなり、体温が上昇することで引き起こります。

  • 水分や塩分の不足
    体内の水分が不足していると、発汗量が少なくなり、熱の放出が十分に行われなくなります。また多量の汗とともに体内の塩分が失われると、筋肉の働きなどに影響します。
  • 高温多湿の環境
    高温でしかも湿度の高い環境では、汗をかいても蒸発しにくいため、熱の放出が不十分になりがちです。
  • 体調不良や睡眠不足
    かぜなどで体調が悪いときや、睡眠不足で疲れがたまっているときなどには、体温を調節する働きが低下します。
    また、心臓病や糖尿病の場合にも、体温調節の働きが低下することがあります。
どうしたら予防できるの?解消法は?
外の暑さによって引き起こされる熱中症は、基本的には、食べ物で治すことはできません。
しかし、熱中症に効果のある栄養素を積極的にとって、防ぐことは可能です。
効果的な食事、栄養素をご紹介します。

食事

汗で失われるカリウム、疲労回復に働くビタミンB1やクエン酸を積極的にとるとよいでしょう。
ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変えるため、疲労回復力が優れます。
暑い時こそ食べ合わせに気をつけ、バランスのよい食事を心がけましょう。

−熱中症を予防する 栄養素−
栄養素 作用 主な食材
カリウム 老廃物の排せつを促す すいか、わかめ、パセリ、バナナ、トマト、きゅうり、小豆、海苔 など
ビタミンB1 糖質代謝に働く 豚肉、うなぎ、大豆、玄米ごはん 
など
ビタミンC シミのもとであるメラニン生成を抑える キウイ、いちご、アセロラ、芽キャベツ、海苔、レモン など
マグネシウム 体温や血圧の調整 しらす干し、あさり、納豆、桜えび、干しのり、なまこ など
クエン酸 疲労回復、食欲増進 キウイ、レモン、梨、酢 など

<食事以外の予防方法>

水分補給

意識的に水分補給することが、熱中症を予防する上で大切になってきます。 のどが渇いたと感じる前に、こまめな水分補給を心がけましょう。 水分だけではなく、塩分も一緒に補給することも大切です。

部屋を涼しく保つ

室内でも熱中症を発症することがあります。 室内にいる際には、エアコンを上手く利用したり、風通しをよくしましょう。

体調管理

体調が優れないときの外出や、無理な運動は避けましょう。 また、少しでも気分が優れないと感じたときには、涼しいところで休息をとりましょう。

     
 
管理栄養士・健康管理士からのエコアドバイス

★ 管理栄養士・健康管理士からエコアドバイス★


すいかのは6〜8月です。
90%以上が水分なので、喉の渇きを潤してくれます。
カリウムの利尿作用によって老廃物の排出を促す作用があります。
すいかには、シトルリンというアミノ酸が含まれていて、血行促進作用があるため、冷え症改善、疲労軽減、むくみ防止などの効果が期待できます。
すいかを叩いた時のポンポンという音は、シャキッとしたみずみずしい果肉の証拠です。選ぶときのポイントにしましょう!
  カレンダー「旬の食材カレンダー」はこちら→
 
     
熱中症予防にオススメエコレシピ
<スイカとレモンのスムージー>
すいかで水分補給と、老廃物を排せつしましょう♪
レモンを加えることで、さっぱりとした味わいと、シミ予防も期待できます。
レシピイラスト
材料(2人分) 分量
すいか 300g
レモン汁 大さじ1
はちみつ 大さじ1
(お好みで調整)
ミント 1枚(あれば添える)
<作り方>
  1. 予め、角切りしたスイカを冷凍庫で凍らせます。
  2. 凍ったすいか、レモン汁、はちみつをミキサーでブレンドする。
  3. ミントを添える。
    レモンの酸味で、すいかの味が引き締まり、おいしくなります♪
    甘めが好きな方は、はちみつで調節しましょう。
さっぱりしていて美味しそうだわ。
夏の朝にいいわね!!
朝ごはんの前に飲んでみようかしら♪
Copyright (C) 2017 「食 Do!」は、健康管理士一般指導員 の 特定活動非営利法人 日本成人病予防協会 が制作しております。